<< CLOVER おすすめポイント そのに | main | CLOVER おすすめポイント そのよん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - |

CLOVER おすすめポイント そのさん
 こんばんは、相変わらずたいらです。

肋骨拳のM3-2011秋用新作「CLOVER-Call my name-」
そのおすすめポイント紹介の第3回目。

今回は歌です。
役者としても猛威を奮っていただいているニゴロウさんが
「作品にあわせてスペースオペラっぽい曲を書きます」
と宣言してくれたことから始まった曲作り。
出来上がったものを聴いたときは心が昂ぶりました。
本当に壮大な曲になってるしー!

歌をかおりんこと愛原圭織に引き受けてもらい、
詞をかつてのメンバーであるカヲルにお願いしました。

歌詞は作品のテーマに添わせつつ、
曲の流れに乗ると一段と魅力を増す字面になっていてカッコイイ。

そして歌!歌唱!
たいらからはアダルティックにならないよう事前にお願いしました。
彼女自身すっごく考えて、何度も雰囲気を変えて録り直してくれたらしく、
それでもなかなか納得のいくものができなかったようです。
結局、一番初めに試した調子のものを新たに録り直して、MIXへ回したとのこと。
その出来栄え。
すでにPVや試聴でお聞きになっていると思います。
無垢で切ない、まさに欲しかったイメージの歌でした。

ファーストインプレッション、はじめに得た感覚って結構鋭いんですよね。
いろいろ試したあとに帰ってきたことで、
ピュアな感覚に厚みを増すことができたんだろうなと思います。


本編終了後にフルコーラス収録しています。
ドラマと共に多くの方に聞いてもらいたい、
魂の宿った珠玉の一唄です。



M3-2011秋 肋骨スペース

第二展示場 2階 K 10a
| CLOVER | comments(0) | - |

スポンサーサイト
| - | - | - |